【旅行記・24話】ロズウェルのUFO博物館は○○向けだった…!

UFOの町、ロズウェル。

昨日はあれから泊まる場所を探して走り続け、結局目的地の Roswell(ロズウェル)まで来てしまいました。途中、抜かしていく車が白いモヤの中に消えていくような強烈な霧に襲われ、パーキングエリアの看板が見えなかったのです。

着いたのは午前0時を回り、ロズウェルの町も霧に包まれていてそれはそれは怪しい雰囲気。UFOでも出るんじゃないかという勢いです。

ロズウェルといえば、やはり「ロズウェル事件」でしょう。世界で最も有名なUFO事件といわれています。こういった話が大好きな僕たちは、全員一致で行きたい場所として挙げていたので、ロズウェルにやってきました。

 

そして話は戻り、11月19日、10時30分起床。

昨日と打って変わって気持ちのいい青空です。明るくなって分かりましたが、街灯や自販機が宇宙人のキャラクターになっていて、とてもかわいい街ということに気付きました。

そんな今日は、ロズウェル国際UFO博物館&研究所を見学します!結構有名な博物館らしく、どんな貴重な資料が見られるのか全員ワクワクしていました。

そしていざ中へ!

館内は倉庫のようなつくりになっており、反時計回りで順路に沿って進みます。ロズウェル事件当時の写真や、事件の真相などが書いてありそうな新聞の切り抜きなどが展示されているのですが、

英語なのでさっぱり分かりません…!

また、マヤ文明のある王様の石棺に描かれていたもののレプリカ?も。これ、古代マヤの宇宙飛行士って言われてたりもするらしいですよ。

そして、英語が分からないなりに展示物を見ていると、突然UFOと宇宙人が出現しました!

なんじゃこれ。笑 たまに動き出して意味の分からない言葉を喋りだすので子供は喜びそうですが、大人で喜ぶ人いないんじゃないでしょうか?

町全体がUFO一色というのに、これはちょっと残念です。笑

まぁそんなのも見ながら順路に沿って歩いていると、なんと「エリア51」の写真が!!

これはちょっとばかし嬉しかったですね。現在はアメリカ政府が公に認めたものの、当時は都市伝説みたいな扱いでしたからね。ですがまだまだ謎に包まれている施設だと思われます。

そして最後に待っていたのは宇宙人の解剖現場?の再現模型。

これは、ロズウェル事件で墜落したUFOから宇宙人を回収し解剖したという噂があるからでしょうか?特にすごいクオリティという訳でもなく、ただ飾ってありました。

ロズウェル国際UFO博物館&研究所を一周してみて思ったのですが、親子連れが多いですね。ロズウェル事件に関しての資料などはちゃんと展示されているので、大人が来てもそこそこ楽しめますし、子供も怖い雰囲気を感じることなくUFOにふれられます。

ですがUFOに対して熱い思いを持っている方は、あまり期待し過ぎない程度で足を運んでみてください。

 

そんなこんなでちょっとだけ町をぶらついてみることに。

UFO博物館がある通りは、まさにUFO一色。閉まっているお店も多いですが、窓から店内を覗くと宇宙人の人形がたくさんありました。

そして謎の壁画。

昔はロズウェル事件でかなり栄えた町だったのでしょうか?今も穏やかな町ではあるものの、どこか寂しげな雰囲気がありました。

 

そしてロズウェルを出発した僕たちは、US-70 を西へ走り始めました。

ロズウェルを出てすぐは何も無い平原の中を走っていましたが、途中からとてものどかな田舎道に変わり、山越えをしていきます。紅葉も重なってとても綺麗。

そういや、こんな感じで葉っぱが黄色に変わっていく風景をどこかで見たなと思ったら、ヨセミテに向かう時走った US-395 でした。あの時はとても感動しましたね〜。少し日本の紅葉と重なり、落ち着きます。

そんな風景を横目に山を登りきり、登った先にあったのは絶景ポイントでした!

思わずキャンピングカーを止めて屋根に登ります。

こんな景色はアメリカならではな感じがしますね!北海道とかにも開けた場所はありますが、ここまでのポイントはあるかな〜?

一行は山を下りきり、Tularosa(トゥラローサ)という町で左折し、US-54 を走ります。

そこから少々南へ走り、今日は Alamogordo(アラモゴード)という町でRVパークに泊まることにしました!

久しぶりのRVパーク!みんな頭皮が限界を迎えていたので、嬉しくてたまりません。笑

 

そして着いたのは、White Sands Manufactured Home RV Community。結構大きなRVパークで、管理人の優しいおばちゃんが迎えてくれました。

手続きも終わり、RVサイトに向かおうとエンジンをかけます。

 

あれ、、、、、、かからない

 

またです。それも今回は一向にかかる気配がしません。ワシントンD.Cで初めてこの現象が起こってから、たまにかからないことがあっても、その後すぐにかかって調子良くここまで走ってきたのです。

もう限界なのでしょうか。。。

緊急時のエンジンのかけ方を試してみてもうんともすんともいわず。さすがに困り果て、周りに助けを求めようと近くにいたおじさんに声をかけるも不審がられて相手にしてもらえず。

あとはRVサイトに移動するだけだというのに、管理人室前の駐車場から動けません。笑

1時間が経った頃、気合を入れてキーをブン回すと突然エンジンが始動。こいつの気分屋具合に振り回されまくりましたが、なんとか動いてくれて今日も無事に終わりました。

 

そしてRVサイトに着いて、飯よりも何よりもまずは風呂だと、シャワールームへ駆けて行ったのですが、まさかのクローズ…!まさか過ぎて膝から崩れ落ちました。

今日でやっとこの気持ち悪さから解放されると、心の底から楽しみにしていたのに。。仕方が無いので明日の朝一に入ると決め、今日はおとなしく寝ることにしました。

それにしてもエンジンがかからなくなる現象は厄介です。原因は大体分かっているのですが、それを実費で変えなければいけなくなると、たぶんこちらの資金は底をつくでしょう。

どうにか良い方向に向いてくれないかなと思いながら、眠りにつきました。。

注意
宿泊する際はRVパークを利用しましょう。危ないですよ〜

次のお話【旅行記・25話】ホワイトサンズ国立公園は白の世界だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA